スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | | スポンサー広告

昔のビシャス。

来週の木曜日に、言語学の歴史についてゼミ生へ講義することになりました。
主な内容は、
 ・構造主義以前の言語学
 ・構造主義言語学
 ・生成文法
 ・標準理論・原理とパラメータのアプローチ・ミニマリストプログラム
を予定しています。

問題はー……生成文法が私の専門分野じゃないこと!
私の専門は暗号理論なんで、言語学なんて畑違いも畑違い。
全く下地のないところからの準備なんで、すごく大変です_| ̄|○

というわけで、今週はイン率は低め!
今日は、昔話をだらだらしようかなーなんて思ってますw




20060812-006.png


こちら、2年前のビシャスの様子。
ビシャスといえば今も昔も気軽に楽しめるボスの代名詞ですが、
今のビシャスと昔のビシャスはいくつか違っている点があります。
昔のビシャスでは、

 ・爆弾は5k~10kのダメージを与えない限り、近付いても爆発しない。
 ・爆弾が爆発するときのダメージは、上段下段共に8k。
 ・当時、4次職がなかった。

これらの違いから、昔のビシャスは役割分担がしっかりしていました。
このDK・メイジ・投げ・聖魔の4人のPTで説明します。

DKさんは、主にHB係 兼 爆弾処理。
でも、HBの役割は実はそんなに大きくありません。
大事なのは爆弾処理。
4次職がなかった当時、安定して10k以上のダメージを出せるのは
かなりの高レベルの人の攻撃か、DKさんのバスターくらいでした。
だから、ビシャスが爆弾を召喚すると、みんな攻撃ストップ!
下手に攻撃をすると、爆弾が爆発しちゃうからです。
「爆弾処理よろしく!」 「あいよ!」
HBと爆弾処理、両方の面から皆をバックアップしてくれるDKは
他のどの職よりも、かっこ良くて頼もしくて心強かったです。

氷魔の役割は、ビシャスをノックバックさせて押すこと。
今では滅多にいませんが、当時はビシャスを押せないPTなんてざら。
攻撃をしながら迫ってくるビシャスから逃げ、マップ端まで追い詰められたら
防御姿勢になったときに素早く逆方向へ移動していました。
ビシャスの左右にPTが散ってしまうこともよくある事故でしたねぇ。
ビシャスのKBダメージは10k。
ダメージの合計が10k以上になる職はたくさんありますが、
早い段階から単発の攻撃が安定して10kを超えるのがメイジ。
メイジがいると押せるから、という理由で私もよくお呼ばれをしました。

投げの役割は、今と変わらずアタッカー。
でも、爆弾が召喚されたら素早く攻撃をストップしなければなりません。
攻撃力が安定していない投げは10k以下のダメージが出ることも多く、
よっぽど高レベルで最低ダメージが10kを超える自信がある人でもない限り、
爆弾が出たら攻撃の手を止めるのが義務でした。
これは投げだけではありません。
他のどの職も、爆弾が出たら攻撃の手を止めなければ、
爆発のダメージで近くにいる人を殺してしまう可能性がありました。
攻撃ボタンを押しっぱなしなんて単純な戦い方はしちゃいけません。
常に神経を尖らせ、爆弾が出たら攻撃の手を止めるのが鉄則でした。

聖魔の役割も、今と変わらず主にヒーラー。
ただし、先にも触れたようにビシャスはKBできなくて普通なので、
ビシャスの動きに合わせてその立ち振る舞いを変えなければなりません。
ビシャスを挟んでPTが左右に分断されたとき、マップの端まで追い詰められたとき、
自分が死なないことを前提にして、PT全員を生かすため判断力が求められます。
もちろんリザレクションなんてありません。全てのチャンスは一度きり。
ビシャスと仲間たちの位置関係に注意しながら戦うのは、スリリングで充実していました。

「昔は良かった」「昔は楽しかった」と言うのは、
年寄りのノスタルジーみたいで好きではないんですけどね……。
でも、あえて言います。
自分の得意分野で仲間に貢献をし、苦手分野は仲間に助けてもらう、
そんな役割分担が見事に機能していた、昔のビシャスはとても楽しかったです。

あるとき爆弾の仕様が変わって、近付くと爆弾が爆発するようになってから、
ビシャスが単調になって面白さが少し減ってしまったように思います。
下段にいれば4kダメージだから、HBさえもらっていれば弓・賊も安全。
DKのお仕事はひたすらHBをするだけに変わりました。
攻撃しなくても近付けば勝手に爆弾は爆発するんだから、
爆弾が召喚されてもいちいち攻撃の手を止めることなんてしません。

4次職が導入されてから、10kダメージなんて当たり前になりました。
今では、どの職でもビシャスを押すことができます。
迫るビシャスを押し戻せず、マップ端まで追い詰められるということもなくなりました。
KBはメイジだけの特権ではなくなりました。ちょっと寂しいですね。
聖魔のお仕事もかなり単調になりました。ひたすらヒールを連打するだけ。

失われてしまったものはしばしば輝いて見えるものですし、
これが今の時代のビシャスなのですから、愚痴を言っても始まりません。
ビシャスが「スリリングな冒険」から「楽しいレジャー」に変わったことで、
良かった面もたくさんあることでしょう。

ただ、当時を知る者としては、ちょっと寂しくもあります。
あの頃のビシャスは、SSの中でしか会えない存在になってしまいました。
4次職って強いから……一人で何でもできるんですよね。
3次職だけだった当時の、助け合うことで成り立つ仲間関係。
あの緊張感・充実感をもう一度味わいたいものです。


以上、年寄りのノスタルジーでした。

 

 


 

 

 

今日もやっちゃいます、宣伝!

かえでサーバの、ジャクムの看板制度に疑問を感じませんか?

限られた人だけが何度も何度もジャクムに挑戦することができ、
多くの人は挑戦することすらままならない。

現状の元凶は、主に「複数日の予約」を禁止していないことにあります。
「複数日の予約」を禁止するような新たな看板制度を提唱し、
より多くの人がジャクムへ挑戦できる環境を作ろう、というプロジェクト。

mukuyaji_banner_2.gif

プロジェクト名は「ムクヤジ」です。
どうぞ見ていっておくんなましヽ(`Д´)ノ



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.06.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

「客観的」とは? not MapleStory

今回は久しぶりにメイプルストーリーの話題から離れて、「『客観的』って何だろう?」という話をしたいと思います。




話し合いをする際、「客観的」な意見を述べられるスキルがしばしば求められます。この「客観的」な意見というのは、「主観的」な意見に比べ、有用なものとしてしばしば重宝されます。それでは、「客観的」な意見とは一体どのようなものなのでしょう?


【客観的】 ……goo国語辞典より
個々の主観の恣意を離れて、普遍妥当性をもっているさま。

【客観的】 ……三省堂国語辞典より
1.自分だけでなく、だれの目にもそのように見えるようす。「客観的に考察する」
2.主観とは関係なく、外にあるようす。「客観的な事実」


「客観的」な意見とは、どうやら「主観・個・自分」が排除された意見のようです。主観を離れることで、多くの人に普遍的な説得力を発揮することができるから、「客観的」な意見というのは重宝されるということでしょう。

さて、ここで問題提起。意見を述べるのは、誰にとっても「自分」です。「自分」が「自分」を排除した意見を述べることなんて本当に可能なのでしょうか?




まず、上の国語辞典の定義を見てみます。何故世の中には国語辞典がいくつもあるのでしょう? 正解は簡単、言葉の意味が一意にならないからです。言葉とは、地域によって変化し、時間とともに変化し、人によって意味が異なるものです。私たちには何年も何十年も積み重ねてきた人生経験があります。その経験の中で、互いの言葉の意味というのは少しずつ違いを持ってしまい、言葉には何かしらの主観が含まれることになるのです。語の意味を客観的に定義できるのならば、国語辞典はそれを載せた唯一のものがあれば済むはずです。

私の「主観」による言葉で思考をする以上、私の思考も私の「主観」から逃れることはできません。客観的な意見なんて述べようがないんです。私が、私だけの言葉を使って、私の思考をまとめる以上、その思考から生まれる意見が客観的であるなんてあり得ません。

私は、自分の意見の枕詞に「客観的に言うと~~」とか「客観的に見て~~」とか言う人がいたら、眉に唾をつけて聞くことにしています。自分が客観的にものを見ていると考え、偏っている可能性を考えない人は、往々にその意見も偏りがちになるからです。自分の意見に自分の主観が含まれていることを考慮し、常に自分が偏っている可能性を考える人は、その偏りを意識しながら話すために、自覚がない人よりも偏りの少ない意見を述べることが可能になるでしょう。私はよく自分の意見を述べる際に「~~だと思う」という言い方をしますが、これは自分の意見が自分の主観から逃れられないことを意識しているからです。

ゲーデルの不完全性定理という数学の定理に、「ある体系は、その体系の中から自らの無矛盾を示すことができない」という定理があります。ある体系を「自分」と読み替えれば、「自分が正しいことを、自分では証明できない」ということになります。これは数学の定理なので、こういった強引な拡大解釈はあまり良くないですが、自分という枠組みの中で自分を評価することの難しさ、主観という枠組みの中で客観を扱うことの傲慢さを感じることのできる定理だと思います。




誰しも自分の主観を排除して思考をすることはできず、本当に「客観的」な意見なんて存在しません。

それでは、普段「客観的」と言われている意見はどのようなものでしょう? 実は、小手先のテクニックで「客観的」という評価を得ることができます。

 ・全ての意見のメリットを認める。
 ・全ての意見のデメリットを認める。
 ・グラフや表、箇条書きを用いる。
 ・全ての文脈に因果関係を持たせ、理由のない意見を述べない。
 ・平易過ぎる言葉を使わず、熟語を多用する。

もっと他にもテクニックはあるのでしょうが、本筋ではないのでここでは割愛します。
メリットやデメリットをまとめるのは自分自身です。どのようなグラフ・表・箇条書きを用いるかを決めるのも自分自身です。文脈の中の因果関係を見い出すのも自分自身だし、言葉遣いなんて説得力を増すくらいの働きしかしません。全て自分という「主観」の枠組みの中からまとめた意見にもかかわらず、こういった特徴のある意見はしばしば「客観的」であるという評価を得ます。しかも馬鹿馬鹿しいことに、この「客観的」だという評価を与えるのは、結局のところ誰かの「主観」にしか過ぎないのです。
恐らく「客観的だ」と言う人の多くは、「客観的である」ことと「説得力がある」ことを混同しているのではないでしょうか。




私は生まれて23年間、私以外の人間になったことがありません。常に「主観」という私色の色眼鏡をかけてものを見ています。この色眼鏡を外すことは不可能でしょうし、外したら私が私でなくなってしまうので外す気もありません。ただ、自分が色眼鏡をかけてものを見ていることを知っていれば、他の色眼鏡をかけている他人と話す際に互いを理解する助けになるのではないでしょうか。



テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

2008.06.06 | | Comments(1) | Trackback(0) | 雑文(*=д=)

連合どうしよう……と指輪天国。

ねぶくろとハートランドで無事連合を組むことができ、
NewStoryともこの調子で組めたらいいなぁ~(* ̄д ̄)oO○

なんて考えていたのですが……
そう簡単に済まないような展開になってきました。。

その理由は、

 

思った以上にチャットの流れが速い

 

こと。
比較的少人数のねぶくろ×ハートランドが組んだのに、
それでもすさまじい量のログが流れていっています。
5分ほど退席しただけで、さっきまでの話題は画面の外。
予想はしていましたが、まさかここまでとは……。

そうなると、大人数のNewStoryと連合を組んだら、
ログの流れがさらに倍々で増えることが予想できます。
もしこれ以上ログの流れが激しくなるようならば、
友チャやグルチャまで把握しづらくなってしまうので、
連合チャットを切るつもりだという人もいました。

雑談が楽しくなればと思って連合を組むことを考えたので、
その連合チャットが負担になってしまうのならば本末転倒。
私たちの活動はギルド連合だけに依るわけではありません。
「全チャ・グルチャ・友チャを大切にしたい」
という意見も確かにその通りで、
連合チャットだけでログを埋め尽くすわけにもいかず、
そう簡単に連合を組むわけにはいかないんだなーと感じました。

このことを玉子さんにも話したいのですが……
なかなか捕まらないんですよ、あの人ヽ(`Д´)ノ

 


 



火犬の首輪でチャリクエをするとメイプル手裏剣が出る!

という噂を聞き、まはちゃん・速度さんのいる武器庫に
かえでちゃんと私の二人でお邪魔しに行きました。

20080602-019.png


しばらくして、時間も遅いのでまはちゃんは就寝。
結局メイプル手裏剣は出なかったみたい。残念(´・ω・`)
また明日頑張ろうね、おやすみなさーい♪

20080602-022.png


その後もかえでちゃん・速度さん・私の3人で狩っていました。
しかし、夜中のテンションというのは恐ろしいものです。
だんだん狩りもグダグダに、ネタに走り始め、

20080602-023.png


しまいには、

 

速度さんのリミッターが壊れ

 

てしまい、私とかえでちゃんにリングを送ってきました。

20080602-025.png


かえでちゃんにはクローバーのフレンドリング。

カップルリングってこういうものじゃないと思うけど、
面白ければそれでいいのさ、うん!

 

 

強ければそれでいいんだ

 

 

力さえあればそれでいいんだ

 

 

と、タイガーマスクも言っているし。

そこへ運悪く来てしまったのがうぴさん。

20080602-026.png


可哀想に、私の餌食になってしまいましたとさ♪

リングが3つになって、武器庫も賑やか賑やか(*´∀`*)

20080602-030.png


欲を言えば、うぴさんとかえでちゃんにリングで繋がってもらい、

うぴ - ほま - 速度 - かえで - うぴ

という四角関係の環を作りたかったのですが、
残念ながらフレンドリングは1人1つまでしか付けられず、
同性同士でカップルリングを付けることも出来ないので断念。
残念無念(´・ω・`)

でもでも。かえでちゃんとうぴさんの間に男性2人が入り、

うぴ-(フ)-ほま-(カ)-速度-(フ)-かえで-(カ)-♂1-(フ)-♂2-(カ)-うぴ

とすることで、魔の六角関係ができちゃったり。
このためだけに協力してくれる

 

頭の悪い人

 

随時募集中でござる☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ




オマケ

ちょっと珍しい、某人物のノリツッコミ。

20080602-024.png


確か、モザイクをかければ許されるんだよね♪

 


毎度おなじみ、ラストは宣伝!

かえでサーバの、ジャクムの看板制度に疑問を感じませんか?

限られた人だけが何度も何度もジャクムに挑戦することができ、
多くの人は挑戦することすらままならない。

現状の元凶は、主に「複数日の予約」を禁止していないことにあります。
「複数日の予約」を禁止するような新たな看板制度を提唱し、
より多くの人がジャクムへ挑戦できる環境を作ろう、というプロジェクト。

mukuyaji_banner_2.gif

プロジェクト名は「ムクヤジ」です。
どうぞ見ていっておくんなましヽ(`Д´)ノ



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.06.04 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

連合組んでみちゃいました。

今回のパッチで、ギルド連合なるシステムが導入されました。
最近のネクソンのお仕事は、新システム導入が多くて私的にGJです。
昔は、アバターが数種類増えるだけとか、マップが増えるだけとか、
個人的にゲンナリなパッチが多かったですからね(ノー`*)

それを受け、ねぶくろも「連合を組もう~」というお誘いをいただきました。
誘ってくれたのは、玉子rさんの"NewStory"と大月光浴さんの"ハートランド"。
NewStoryは、他にもいくつかのギルドと統合しようと考えているみたいです。

ねぶくろみたいなへっぽこギルドと組もうなんて、なかなか物好きな方々。
うちの良いところなんて、ギルマスがいい加減でも

 

みんなが何とかしてくれる

 

ことくらいですよ、えぇ。良い子ばっかりでお母さん嬉しいわ。。w

しかし、そこで問題になるのが連合チャットとログイン情報。
複数のギルドが統合するということは、そこに属するメンバーも増えるということ。
流れる連合チャットの発言量、右下に出るログイン情報も膨大な量になり、

 

ナイアガラの滝のごとくログが流れる

 

ことが容易に想像できます。
特に、挨拶なんか鬱陶しいくらい流れるでしょうねーw

それを予防するために、玉子さんはあらかじめチャットに関する規約を作り、
大量のログの中でも、連合メンバーが困惑しないように考えているそうです。
また、他のギルド員に思ったことを言い出せない人のために掲示板を作り、
匿名で言いたいことを伝えられるようなシステムも考えているとか。
(ここまでバラしちゃっていいのかな? 内緒にした方がいいなら言ってねw )

確かに、多くのメンバーが属する連合ならばそういう措置も必要でしょう。
玉子さんのの努力は否定しないし、何もしなければ大混乱が起きるでしょう。
各ギルドのメンバーを守るため、大切な努力だと思います。

でもね。
私は、

 

滝のようなログに溺れたい

 

んですよ。そういうマニア(?)もいるんですよ!w

まぁ、そういうチャット依存症の人は少数派だとしても、
連合を組むメリットは今のところ「連合チャットができること」だけなんで、
その連合チャットに制限があるのは、私としては少々残念なことだったり。
かといって滝ログを嫌がる人が出ることも当たり前にいるでしょうし、
必要悪なんだろうなぁ……と思いながら連合規約を受けとめていました。

ハートランドは人が少ないんで、そんなの考える必要ないんですけどね~。

そして数日……なかなか連合を組む気配がない。
規約を用意しているのもあるでしょう。
他のギルドとの連動する必要もあるんでしょう。
玉子さんが忙しく、放置が多いのもあるんでしょう。

しかし、いつまでもハートランドを待たせるのも申し訳ない……
というわけで、ねぶくろとハートランドで

 

とりあえず先に連合組んじゃえ☆

 

大作戦を決行することにしました。

20080602-000.png


作戦隊長の私のコードネームは「姐さん」です。(うぴさん命名

私たちが連合を組んで、NewStoryと合流するときに不都合があるなら、
組んでいる連合をサラッと解体すれば良いだけの話ですし。
これくらいなら、先走っても

 

玉子さんは心が広いから許してくれる

 

でしょーなんて考えてました。
(↑こういうことを書いちゃうと、もう怒れないネ♪ )

「先に連合作っちゃえ」と話した、10分後にはもうギルドの殿堂集合。

20080602-006.png

 

 

思い立ったが吉日病

 

にかかっているので、こういう時の行動は恐ろしく早いのです。

連合管理者のレナリウさん、かわいいおねーさんだなー。

考えなきゃいけないのは連合名。
皆に納得してもらえるような名前をじっくり決め……

 

るのは面倒くさい

 

ので、その場にいる人だけで適当に命名w

各ギルドのギルドマスターの名前を繋げちゃえ、という案が出ました。
ハートランドのギルドマスターは"大月光浴"さん。
NewStoryのギルドマスターは"玉子r"さん。
ねぶくろのギルドマスターは"ほまら"。

というわけで、連合名は

20080602-007.png


になりました。わーわー、パチパチパチ(*゚▽゚ノノ゙☆

かえでちゃんはギルドマスターじゃないと?
大丈夫、

 

ねぶくろの影番はかえでちゃん

 

だから。誰も逆らえないしね!

ちなみに、連合名が決まるまでのタイムは2分強。
この強引なノリの良さ、素敵過ぎ。みんな大好きだ(*´艸`)

20080602-010.png


早速レナリウさんに話しかけてみます。

20080602-011.png


今度は連合名の入力画面。ここでOKを押すと……




ウィンドウが消えました。

え、これだけ? もしかして作成失敗?

メルはきっちり5M減ってるのに??


あわてて連合リストを確認してみると、

20080602-012.png


ちゃんとありました。
レナリウさんは、ずいぶんあっさりな性格なのね(´・ω・`)
ギルドを作るときは同意書だの色々凝ってたのにw

お楽しみの連合チャットはこんな色。

20080602-014.png


他のチャットと誤爆するってことはなさそう。
今は違和感がありますけど、これは慣れれば解決するでしょうね~。

各ギルドの職位が表示されると面白いんでしょうけど、
残念ながら、ギルマス・副マス・ギルド員というカテゴリでしか
連合のリストでは表示されないようです。

20080602-015.png


キャラクター情報の連合のところにも、
ちゃんと「大玉かえで」って表示されてますね。
良かった良かった♪




最後は宣伝!

かえでサーバの、ジャクムの看板制度に疑問を感じませんか?

限られた人だけが何度も何度もジャクムに挑戦することができ、
多くの人は挑戦することすらままならない。

現状の元凶は、主に「複数日の予約」を禁止していないことにあります。
「複数日の予約」を禁止するような新たな看板制度を提唱し、
より多くの人がジャクムへ挑戦できる環境を作ろう、というプロジェクト。

mukuyaji_banner_2.gif

プロジェクト名は「ムクヤジ」です。
どうぞ見ていっておくんなましヽ(`Д´)ノ



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.06.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

ブログを頑張ろう……?

かえでジャクムについて、ある方とこんな話をしました。

あるお方:P
私:H

P「ムクヤジの活動、色々な人に知ってもらいたいですよね」

H「ですねー、拡声器とか使ってるんですけど」

P「ブログを使うと宣伝効果が高いんじゃないですか?」

H「そうですか? 直接サイトの宣伝をした方が良いような」

P「トラックバックとかしてもらえる可能性もありますし」

H「ふむふむ。(トラックバックってよく分からないけど)」

P「ランキングとかアンテナとか、宣伝ツールも豊富ですし」

H「なるほどー。(アンテナってよく分からないけど)」

~中略~


H「でもまぁ、私のブログなんて多くて10人程度しか見てませんし」

H「宣伝効果としては結局微妙なんですよね、HAHAHA」

P「いや、それを言って何もしないのは良くないですよ」

H「(……嫌な予感)」

P「ジャクムの話題を扱うとか、アクセスを増やす方法はたくさんあります」

H「Σ (キター! やばい、更新しなきゃいけない流れだ!)」

H「いや、でも、ほら。私って筆不精で……ごにょごにょ」

P「私は既に、アクセスアップする方法をいくつかリサーチ済みです」

H「(ブログ更新は決定なんだ!?)」

P「それでは、今日はこのあたりで」

H「(アクセスアップする方法は、次回までの宿題……ってことッスか!)」

注)実際のPさんはこんな勝手な話し方をしてません。だいぶ私の意訳が入ってます。

 

この話の流れの中、私の心境は

 

えー、ブログ更新するのー?

 

ということでいっぱいでした。

一生懸命考えてくれてるPさん、ごめんなさい_| ̄|○
私の筆不精は病気なんです、ごめんなさい_| ̄|○


まぁ、できる限り頑張るという宣言もしましたし……
ブログを更新することが宣伝になることも、納得納得。
私の不精さえクリアできれば、万々歳ってことですね(´・ω・`)
「じゃあ、やる気ないの?」って言われたら、
そりゃーあるって答えますけど……   うわーん。・゚・(*ノД`*)・゚・

 

 

いいさ、やってやるさ!

 

 

ブログ頑張っちゃうさ!

 

 

できる限り(←逃げ道)頑張っちゃうさヽ(`Д´)ノ

 

 

というわけで、頻繁に更新をできたらいいなー(←逃げ道)と思いつつ、
今後更新を頑張っちゃう流れになりつつあったりなかったり(←逃げ道)

この記事を読んだら、Pさんはさぞかし失望するんだろうなぁ。
ほんとごめんなさい_| ̄|○


 


 



かえでサーバの、ジャクムの看板制度に疑問を感じませんか?

限られた人だけが何度も何度もジャクムに挑戦することができ、
多くの人は挑戦することすらままならない。

現状の元凶は、主に「複数日の予約」を禁止していないことにあります。
「複数日の予約」を禁止するような新たな看板制度を提唱し、
より多くの人がジャクムへ挑戦できる環境を作ろう、というプロジェクト。

mukuyaji_banner_2.gif

プロジェクト名は「ムクヤジ」です。
どうぞ見ていっておくんなましヽ(`Д´)ノ



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.06.02 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

«  | HOME |  »

プロフィール

ほまら

Author:ほまら

楓サーバで活動中、ねぶくろのギルマスになりました、ほまらです。
魔法使い・日の丸扇子・ムーンライトをこよなく愛し、未だサクチケを使わない、このレベルにしては希有なプレイヤーです。お守りはたまに使います♪
Projectムクヤジを頑張っていますが、ブログ更新は頑張りたくない微妙なお年頃。ちゃんと卒業できるかなぁ……(汗

最近言われたくないこと:
「修論進んでる?」

ほまら氷魔171歳
白蝶草聖癒魔113歳
ねあら火毒魔93歳
帆麻投賊92歳
ならら斬賊53歳
ゆわら殴魔32歳
てぶくろ黒ねこ30歳!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。