スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | | スポンサー広告

横狩りについて。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この記事は古い記事です。
現在の私の考えは少し変わっています。
最近の記事はこちら。

狩場と横について。(改)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



大学で暇があったので、狩場のマナーについて思うことを。
思い出話もあるので、ちょい長いです^^;




メイプルストーリーは複数のマップから成っています。敵の出てくるマップは決まっていて、効率良く敵を倒し経験値を得ることのできるマップを、私たちプレイヤーは「狩場」と呼んでいます。その「狩場」を巡るプレイヤーの間のマナーとして、以下のようなものがあります。


  1. 狩場は特定のプレイヤーが占有する権利を持っている。(権利を放棄することも可能)

  2. 狩場の占有者は、その占有権を任意のプレイヤーに譲渡できる。

  3. その狩場にいないプレイヤーには、占有権がない。(誰もいない狩場は、誰の占有下にもない)

  4. 狩場の占有権は、その場にいるプレイヤーの中の先着順で発生する。(誰もいない狩場は、最初にきたプレイヤーの占有下におかれる)

  5. 狩場において占有者の了承なく敵を倒した場合、「横」と呼ばれ迷惑行為として扱われる。(了承は後からとることも可能で、了承をとる際には必ずしもグループを組んでいる必要はない)

  6. 狩場の占有者が敵を倒していず、さらに占有者が自分の占有権を主張できないか死亡している場合、占有権を放棄したものとみなされる。


6番目のマナーは時と場合によりけりで、適用されない場合もあるようです。明文化されることは少ないですが、狩場における大抵のマナーは上の6つで表現することができるでしょう。メイプルストーリーで遊んでいる方の大半は、暗黙のうちにこのマナーを共有しているのだと思います。

ここでは、5番目の「横」と呼ばれる行為について話したいと思います。

まず前提において欲しいのは、上の6つのマナーは、プレイヤーとプレイヤー間で考えられたマナーであって、ネクソン公式のルールではないということです。つまり、

守ることはプレイヤーの義務ではない

んです。


「え、横狩りはマナー違反じゃないの?」
なんて思う方もいるでしょう。しかし、このマナーというものは定義がないです。
法律もネクソンも、「これがマナーだ!」なんてことは言っていませんよね。だから、マナーは人それぞれ考え方の違う曖昧なものだったりします。


例えば、メイプルストーリー楓サーバでは
「他人の狩場で勝手に狩っちゃいけない」
というマナーが主流みたいです。でも、
「狩場は皆のものだから、独占しちゃいけない」
というマナーだって、理屈が通っていると思いませんか?


前者が多数派のようではありますが、どちらが正しいとは言えません。

プレイヤー間の立場は対等

なので、自分の信じているマナーを他人に押しつけることはできないんです。だから、この二つのマナーはどちらも正しいんです。


あなたが
「そんなの当たり前のマナーだよ」
と言っただけでは、似たようなマナーをもっている人にしか理解してもらえません。マナーなんて人ぞれぞれなんです。まず、自分の思う「当たり前のマナー」がどういったものかを把握することが、他人を理解することの第一歩ではないでしょうか。


上で書いた「狩り場占有6条」は、狩場占有派の方々が何をマナーと思っているか、私なりに考えてまとめてみたものです。厳密に書こうとして、ちょっと法律っぽい書き方になっちゃってますけどねw


何度も言いますが、私は決して「狩場占有6条」が公式マナーだと言っているわけではありません。こういう考え方の人を私はたくさん見てきた、というだけの話です。


 




 


さてさて、ここから少し話は変わって、私自身の横に関する昔話を。横という概念がいかにあやふやなものか、という話です。


私は友人数人と武器庫で狩っていました。DKさんがもうすぐ120レベルとのことで、皆張り切っていたのをよく覚えています。そこに、左側を狩っていたハミのMさんからこんな言葉が。


M「なんかきたw 」
私「ん?」
M「横だw 」
私「う~ん……まぁ、そのうち飽きるでしょ^^; 」


しかし、その後しばらくその横(仮にTさんと呼びましょう)は去りません。困ったなぁと思っていると、またMさんから報告が。


M「うわっ、横が仲間連れてきた」
私「えぇ!?」
M「すごい数いるよ」


Tさんは去るどころか、仲間の横をぞろぞろ引き連れてきたのです。その数15人弱……中には楓の上位ランカーと言える人たちもちらほら見えます。私たちは対抗しましたが、強者の蹂躙には為す術もありません。私以外の皆はMPKに遭い、墓を落として戦意喪失。そこで聞こえてきた言葉に、私はプチンと切れました。


横A「こいつら弱いから親分殺さないで」
横B「死んだww 」
横C「弱すぎwwwww 」



弱ければ何をされても仕方がないと……?


強ければ何をしても許されると……?


 


お前らなんかの……



お前らなんかの好き勝手は許さない!!
(↑恥ずかしながらマジ切れι )




弱いってなんて悔しいんでしょう。奴らは私たちを殺し、弱いと言って嘲笑するのです。私自身何度も殺され、人気度を下げられながらも、煮えたぎる悔しさを腹に抱えて何度も戻りました。武器庫をとられるのが悔しいんじゃなくて、奴らに屈服するのが悔しかったんです。


どれくらい経ったでしょうか、船に乗っていた友人Sが何か言っています。


S「え、そこにいる横って俺の友達(汗 」
S「今行くからちょっと待ってて」


その時はあまり気に留めなかったのですが、Sさんが同じチャンネルに来たあたりから嫌な予感が……。予感は的中し、Sさんは武器庫に来ました。


S「ちょっと、みんなストップー」
横B「なに?」
S「こいつ、俺の友達。横じゃないよ」


……んぁ、やっぱり。


私たちが横ってことになってた_| ̄|○


 


その後、話を聞くと。
彼らは、Tさんが拡声器で叫んでいるのを見て来たそうです。私たちは気付きませんでしたが、その拡声器は


T<横がいるから追い払って欲しい>


という内容だったとか。私たちは彼らを集団の横師だと思っていましたが、彼らは彼らで私たちを横師と思い、退治しようとしていたらしいのです。気付けばTさんは既にその場にいなく、Sさんが


S「ほまらは絶対、そういうことをする奴じゃない」


と言ってくれたので、横軍団改め正義の使者の面々は帰っていきました。Sさんの言葉が、涙が出るほど嬉しかったです。(今でも、思い出すと涙が出る(ノд`*) )



 




 


 



この件は、単に迷惑な横が出たという話ではありません。冷静に考えると、私たちが横でないという証拠はどこにもないんです。Sさんが信じてくれたのは嬉しいですが、証拠がない以上、私たちが横であるという可能性もあるのです。


考えれば、狩場の占有権というものは根拠がないものです。横師に
「お前こそ横だ」
と言われれば、反論する術がないんです。


人数が多ければ、元からいた証拠になるのでしょうか?
ドロップアイテムをたくさん拾っていれば、元からいた証拠になるのでしょうか?


どれも、自分が横ではないという決定的な証拠にはなりません……


狩場の占有権なんて、幻想


に過ぎないんです。上の6つのマナーは、自分を信頼してくれる人がいて初めて成立するあやふやなものでした。


だから、私は横を追い出すようなことはできません。横と呼ばれる人たちが、私たちがされた誤解を受けているだけかもしれないと……想像しただけでぞっとします



話は戻って……私は横狩りはしません。ただ、それは狩場の占有権を信じているからではなく、単に横狩りは迷惑行為だという風潮があるからです。


横→駄目


という構図は理解できませんが、


横=迷惑行為、迷惑行為→駄目


という構図ならば理解できるので、横=迷惑行為というのをとりあえず鵜呑みにすることで行動しています。この構図がある限り、横狩りは多くの人にとって迷惑行為ですし、多くの人にとって迷惑行為であるならば、私も決して好ましいとは思いません。


しかし……チャンネルは18しかないのにプレイヤーは増えてゆきます。プレイヤーが飽和状態になったら、強い敵を大人数で狩る、効率の良い狩場を皆で共有する、こうなるのが自然な流れではないでしょうか。


そんなことされたら効率が落ちる? そう考える人は、他の空いているマップに移動すれば良いんです。現在人気のある狩場に人があふれ、効率が落ちてきたら、相対的に他のマップの人気が出てくると思います。
そうすればあら不思議、全てのマップにまんべんなく人が……そう、


マップ間の格差が減る


んです。


「武器庫は人がいっぱいいてまずいなぁ、今日はワンワンへ行こう」
「姐御を8時間待っても今日は日曜で人も多いし、それなら駐車場へ行こう」


なんて考える日がMapleStoryに来ると良いなぁ……と思っています。



追記)ドロップアイテムがしばらくの間敵を倒した人にしか拾えないのは、多くのグループが共に狩ることを前提にしている……と思うのは考えすぎでしょうか?


「アイテムを横取りされる心配はないから、気にせず多くの人と狩りなさい」


と、ネクソンが言っているような気が、私にはします。


スポンサーサイト



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2006.05.09 | | Comments(7) | Trackback(0) | 雑文(*=д=)

コメント

かなりキツイ体験したみたいだねぇ・・・
どんまい(´・ω・`)
所有権とか、そういうとこまでは考えなかったけど横は迷惑だからダメだとは俺も思うよ~

こういうケース見せられると、狩場の所有権についても考えさせられるねぇ(-ω-;)
相変わらず俺は狩場に入りたければ先にいる人に言えばいいじゃないかと浅はかな考えを持ってるんですけどね(;´Д`)

メイポやる人みんながマナーを守ってくれれば争いごとなくなるんだけど・・・
論争はまだまだ続きそうですね(´・ω・`)

2006-05-13 土 02:03:53 | URL | 玉子r #q8u6Mhi2 [ 編集]

ちょっとこの記事の中には入れられなかったけれども、マナーっていうやつは人それぞれ違うものだからタチが悪いんだよね^^;
 
メイポでは「他人の狩り場で勝手に狩っちゃいけない」っていうマナーを当たり前みたいに思い込んでる人が多いみたい。でも、「狩り場は皆のものだから独占しちゃいけない」ってマナーを信じてる人は、横師として嫌われるしかないのかなぁ?
 
そんなの変だと思う。だって、ネクソンが「これがマナーです」って公式に発表してない以上、マナーなんて人それぞれ違ったものになるよ。自分が正しいことをしたと思っているのに、「そんなのはマナー違反だ!」って言われたら困ると思う。例えば、玉子さんの考え方の場合は、「みんなのメイプルストーリーなのに、どうしてあなたに断ってからじゃなきゃ狩れないの?」って言われたら困るんじゃないかなぁ?
 
「皆がマナーを守ってできる調和」っていうのは、皆に共通のマナ-があって初めて成立するものだと思う。現在は"狩場は占有するもの"っていうマナーが過半数を占めてる雰囲気だけど、今後そのマナーのままだとうまくいかないことが増えるんじゃないかなっていうのが私の考え^^;
 
「狩り場占有6条」を(バカバカしいと思いながらw )今回書いたのは、自分と他人のマナーについての考え方の違いが分かりやすくなるかなと思ったから。「そんなの当たり前のマナーだよ」じゃあ誰にも理解してもらえないから、言葉にしなきゃね^^
 
そうそう、「マナーを守りましょう」ってネクソンの告知もバカだなぁと思いながらいつも見てる。マナーなるものの正体も分からないのに、一体何を守らせようっていうんだろう……w 私のマナーは、「他人に嫌な思いは絶対させない、自分が嫌な思いはできるだけしない」(*´∀`)b
 
 
うぉ、長い。読み飛ばし推奨Σ(´Д`|||)

2006-05-13 土 16:59:16 | URL | ほまら #Noq3wCMo [ 編集]

"横狩りについて"の前半部分を少し修正しました。マナーは人それぞれ、という内容を盛り込んでいます~。

2006-05-18 木 18:32:36 | URL | ほまら #Noq3wCMo [ 編集]

こんにちは、初めてカキコしますw
私は、マナーというのはあやふやなものであって、そこにいる人たちが作るものだと思います
マナーは、人と人とが衝突しないで過ごすために必要だと思います

私はメイプルを始めてすぐの頃、同じ敵を叩くと経験値が分配されてしまうことを知らずに横をしたことがあります
そしたら、その周りにいた人が経験値が分配されることを教えてくれました
経験値が横取りされてしまうのなら、故意の横殴りはやっぱり迷惑行為ですよね
同じ敵を殴ったら、先に殴っていた相手に迷惑がかかるから、と私は理解したのでそれ以来そういうことはしないようになりました

こういう風に、相手に迷惑がかかることをしないとか、そういう動機に基づいてマナーは行われるべきだと思います

狩り場を占有するとかっていう話では、例えば故意に他の人が狩れないようにするために占有するのであればある意味迷惑行為ですよね

元々人口も少なくて、人が狩っていれば他の狩り場を探すというのが合理的でお互いのためになるという時代があったから、占有権という発想、横という発想が生まれたのだと思います
人口が増えた今でも、当時作られたマナーだけが残り、動機が置き去りにされているのかもしれませんね


長文失礼しました(´・ω・`)
読み飛ばし推奨ですw

2006-09-13 水 06:39:47 | URL | 南菜範 #- [ 編集]

なるほど、横狩りという考えが生まれた理由。
私は「自分の効率を守るため」に相手を排斥する考えから生まれたものと考えていましたが、もともとは「互いの利益を守るため」に生まれたルールだったのかもしれませんね~。
現在狩場占有はその生い立ちの理由を離れ、ルールだけが闊歩している状況になっていると……。
書き込み、どうもありがとうございました~。新しい考え方を知ることができて、とても参考になります♪

2006-10-31 火 23:37:53 | URL | ほまら #Noq3wCMo [ 編集]

自分の考えを相手に押し付ける事も無理やから、ぅちは横と思える人が来た場合無理に追い返すことはしないし、自分から身を引くようにしてる、でも最近はログインすらできないけどねw

ってことで、ほまらんおひさしぶりw

2007-12-12 水 00:26:47 | URL | まぅ #K3VsDgnM [ 編集]

初カキコミの者です。
自分は狩り場は共有すべきものだと考えていますが、MPKなどをするとなると人間性が問われますね。

この記事を読んで、だれの狩り場でもないのだから仲良く使えばいいのにと思ってのですが・・・これこそ幻想ですね・・・

2008-02-03 日 12:37:52 | URL | 風は風に #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

ほまら

Author:ほまら

楓サーバで活動中、ねぶくろのギルマスになりました、ほまらです。
魔法使い・日の丸扇子・ムーンライトをこよなく愛し、未だサクチケを使わない、このレベルにしては希有なプレイヤーです。お守りはたまに使います♪
Projectムクヤジを頑張っていますが、ブログ更新は頑張りたくない微妙なお年頃。ちゃんと卒業できるかなぁ……(汗

最近言われたくないこと:
「修論進んでる?」

ほまら氷魔171歳
白蝶草聖癒魔113歳
ねあら火毒魔93歳
帆麻投賊92歳
ならら斬賊53歳
ゆわら殴魔32歳
てぶくろ黒ねこ30歳!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。