スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | | スポンサー広告

ポイント詐欺について。

ここでは、メイプルストーリーの詐欺行為について話したいと思います。ここから下数行は基礎知識になるので、メイプルストーリー内のポイントアイテム取引について知識のある方は読み飛ばしてくださって結構です。 




メイプルストーリーには、ポイント制度と呼ばれる課金制度があります。無料で登録し遊ぶことのできるメイプルストーリーですが、ネクソン社にお金を払うことでネクソンポイントと呼ばれるポイントを買い、それを使ってアイテムを得ることのできる制度です。ポイント自体を贈与することは出来ませんが、指定したポイントアイテムを任意の相手に贈与することも可能です。基本的に贅沢品で、ないからといって遊ぶことができなくなるといったことはありませんが、魅力的なアイテムが数多くあることも確かです。
当然、ゲームに課金をすることのできない人も多くいます。課金をしなければネクソンポイントを購入することもできず、ネクソンポイントがなければポイントアイテムを手に入れることが出来ません。この人たちがポイントアイテムを手に入れるために、プレイヤー間ではポイントアイテムの売買が行われています。売買といっても、現金を使っての売買ではありません。ゲーム内の通貨"メル"を用いてポイントアイテムを購買するのです。
しかし、メルを用いてのポイントアイテムの購入をネクソンは推奨していません。そのため、購入するためのシステムが実装されていません。だから、ポイントアイテムを購入する手順は通常のアイテムの売買と少し違います。アイテムの贈与とメルの贈与のシステムを駆使して、どちらかが先にリスクを負って自分の代価を贈与というかたちで支払い、その上でもう一人の取引相手が自分の代価を贈与で支払います。
この時にどちらがリスクを負うかが、重要な問題になっています。というのも、後から支払うと約束した側がその約束を反故にして逃げてしまうと、先に支払った側は代価を受け取ることができないからです。これを私たちは「ポイント詐欺」と呼んでいます。自分がリスクを負って先に代価を払うことを「先○」といい、相手にリスクを負わせて自分は後から代価を払うことを「先×」と呼んでいます。
 




ここまでは、メイプルストーリーを少しやったことのある人ならば、当たり前のように知っていることでしょう。さて、ここからが本題。


ポイントアイテムの購入は、贈与のシステムを用いて成立しています。贈与とは他人にプレゼントをすることなので、通常は代価は生じません。そこに代価を求めるのは、ただのプレイヤー間の取り決めです。ポイントアイテムの売買は形式上プレゼントなので、詐欺に遭ったと言っても


ネクソン社は何もしてくれない


でしょう。ただ、プレイヤーがプレイヤーにプレゼントをしたとしか見做しません。


自分が先に支払うということは、後から相手が支払ってくれるということを信頼したということです。つまり、ポイント売買の全ての責任は、


相手を信頼できると判断する自分


にあります。そこで詐欺に遭ったと言われても、


可哀想だけど、君の見る目がなかったんだね


というのが、正直なところ私の感想です。もちろん裏切られたことに対する同情はしますが、あくまで責任は先に代価を払うことを了承した本人にあるでしょう。


ポイントアイテムを安全に手に入れるための方法を以下に書きます。当たり前のことばかりですが、一応再確認ということで^^;


まず、当たり前ですが、


自分でネクソンポイントを購入する


というのが一つの手段です。しかし、経済的な都合や購入手順が煩雑という理由から、ネクソンポイントを購入することのできない人もいるでしょう。


もう一つは、取引相手が先○を了承してくれるまで、自分の


キャラクターのレベルを上げる


という手段です。高レベルのキャラクターにとってポイント詐欺はリスクが大きく、そのため高レベルの人を相手にする際は自分が先○にしても良いという人が結構います。しかし、近日先○の条件はどんどん厳しくなっています。


さらに、


ポイントを持つ人と友人になる


という手もあります。相手に先○を了承してもらえるまで、長い時間をかけて信頼を積み上げるという方法です。少々汚い友情だとは思いますが、これも立派な安全にポイントを得る方法のひとつでしょう。しかし、そんな信頼関係を作りあげることができないという人はどうすれば……。


 


ネクソンポイントを購入することもできず、
キャラクターのレベルを上げることも出来ず、
友人関係を満足させることもできない。
でも、自分がリスクを負うような事はしたくない。


残念だとは思いますが、


そんな人に安全な取引はあり得ない


と思います。自分がリスクを負わないということは、相手にリスクを負わせるということですよ? 自分がリスクを負わないための条件が満たせないのに、


相手にリスクを負わせる


なんて虫の良い話だと思います。相手が先○を了承してくれないのならば、おとなしくリスクを負って取引をして欲しいものです。そして、リスクを負ったからには、自分の取引には自分で責任を持ってください。


詐欺をした相手を非難するなとは言いません。相手は約束を破ったのですから、非難をしても誰も文句は言わないでしょう。リスクの話で言うならば、ポイント詐欺をする側もそれなりのリスクを覚悟してやっているはずです。たとえて言えば、自分の信頼を売って、メルやポイントアイテムを得ているようなものでしょうから。


しかし、他人を巻き込んで問題を大きくはしないで欲しいです。ましてや、人気下げ祭りなど論外。詐欺をされたことのない人までもが勢い付いて人気を下げまくる様子は、


集団リンチ


を彷彿とさせます。詐欺被害を被った人が詐欺師を糾弾するのは理解できますが、関係のない人までもが調子に乗って一人をいじめるのは見ていてとても不愉快です。


ポイント詐欺は、相手を信頼できると判断した


自分に責任がある


ことを肝に銘じて欲しいものです。

スポンサーサイト



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2006.05.24 | | Comments(2) | Trackback(0) | 雑文(*=д=)

コメント

懲りずに長渕節炸裂

友情 愛情 人情 何かが足んねぇんだな・・・!!みんな、ブルース聴いて心を洗いなさい!!

2006-05-24 水 22:10:51 | URL | スイカちゃん #- [ 編集]

スイカちゃんには何が足りないんだろう? さぁみんなで考えよう☆ (何

2006-05-25 木 16:43:01 | URL | ほまら #Noq3wCMo [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

ほまら

Author:ほまら

楓サーバで活動中、ねぶくろのギルマスになりました、ほまらです。
魔法使い・日の丸扇子・ムーンライトをこよなく愛し、未だサクチケを使わない、このレベルにしては希有なプレイヤーです。お守りはたまに使います♪
Projectムクヤジを頑張っていますが、ブログ更新は頑張りたくない微妙なお年頃。ちゃんと卒業できるかなぁ……(汗

最近言われたくないこと:
「修論進んでる?」

ほまら氷魔171歳
白蝶草聖癒魔113歳
ねあら火毒魔93歳
帆麻投賊92歳
ならら斬賊53歳
ゆわら殴魔32歳
てぶくろ黒ねこ30歳!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。