スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | | スポンサー広告

迷子札を首から下げよう。

予告通り、今日は物理学全体のお話。


前回、エネルギーを
「物理現象を数式で記述するために導入された概念」
であるとし、

 

エネルギーなんてただのコジツケ

 

とまで言ってしまいました。
(なんて不遜な……物理畑の人が怒りませんように。。)


それでは、物理学とは何なんでしょう?
ここで、ちょっとした問題。
物理が苦手な人も、少し我慢してくださいませ。


静止した物体Xがあります。
この物体Xが加速度3[m/s^2]で運動を始めるとき、
10秒後には何メートル進んでいるでしょう?


正解は、

3 × 10 × 10 ÷ 2 = 150 [m]

で、150メートルです。


続いて第二問。


静止した良い香りのする、青いコーヒー豆の袋があります。
キロ500円、メキシコ産のコーヒー豆です。
このコーヒー豆の袋が加速度3[m/s2]で運動を始めるとき、
10秒後には何メートル進んでいるでしょう?


長い問題になってしまいましたが、こちらも正解は

3 × 10 × 10 ÷ 2 = 150 [m]

で、150メートルです。


この2つの問題の違いは、そのまま物理と現実のギャップ。
最初の問題は物理学の世界の問題であるのに対し、
次の問題は現実の世界の問題である、と考えてみて下さい。


物理学の世界では、様々な情報を切り捨てています。
コーヒー豆の袋のにおいや色、形状、値段や産地や賞味期限など、
必要でない(と思われる)情報を極限まで削ぎ落としてゆき、
静止した物体Xとして抽象化をするのが物理の世界です。
何故このようなことをするのでしょう?


理由の一つは、物体のにおいや色などの情報は、
運動と関係がないと考えられているからです。


コーヒー豆の袋が良い匂いだろうが悪いにおいだろうが、
赤い色をしていようが青い色をしていようが、
運動と関係がない情報であると直感的に分かります。
だから、これらの情報は安心して切り捨てているわけです。


ちなみに、この直感は常に正しいとは限りません。
16世紀後期にガリレオが実験をして証明するまで、
物体の落下する速さは、重い物ほど速いと信じられていました。
「物の重さと落下速度は関係がある」という直感が、
ガリレオの実験によって否定されてしまったわけです。


抽象化をするもう一つの理由は、また今度っ!



 


 




軽音からの誘いがあったので、バンド練習をしてきました。
今回のバンドは、the 器用貧乏s。
3つ以上楽器ができる人が集まり、
一曲ごとにパートを入れ替えていってみようという、
落ち着きのない変則バンドです。
私は、キーボ・ドラム・ボーカルの3パートを担当します。

いつも使ってるスタジオが予約いっぱいだったので、
今回はスタジオMUSEUM 新宿南口店で練習することに。
前に何度か行ったことがある場所ですし、
調べなくても行けるなんて油断していたんですが、

 

駅を出る前から迷う

 

というビックリな状況に陥りました。


いや、私が悪いんじゃないんですよ。
新宿駅がデカ過ぎるんです。

新宿西口 という出口の標識があったので、
「西口ってことは、左に90度回転すれば南口に出るな」
って思うじゃないですか。
なので、左に90度回転して先へ進んだんですが、

 

また新宿西口が現れる

 

という怪奇現象が起きるんです。
いくつあるんだよ、西口!


独力では無理と判断し、駅員さんに南口の場所を聞いて、
南口を出てからがまた大冒険。
過去に3回行ったことがある場所だから、
歩けば思い出すかななんて楽観視していたんですが、
どこを見てもまったく見覚えがないときたもんだ。

交番を尋ねようにも、コンクリートジャングルにいるのは、
邪魔できないオーラが出ているカップルの皆様と、

 

雑誌を拾う仕事をするジプシー

 

ばかり。
とてもじゃないけど道すがらの人には聞けない……
仕方がないので、恥を忍んで適当なお店に入り、
交番の場所を聞きました。


交番での会話。

「すみませんー。道を尋ねたいんですけど」
「はい、どこでしょう?」
「スタジオMUSEUMという貸しスタジオです」
「ええと、住所か電話番号わかりますか?」
「いやぁ、それはちょっと……」
「そうなると分かりませんねぇ」

 

ポリスマン・ギブアップ

 

……えぇ、早いよ!

きっと、建物の入れ替わりが激しくて、
いちいち把握してられないってことでしょう。
そういえば、交番の前の

 本日の死亡者 0人
    負傷者 201人

という表示にもビックリしました。
近所の交番の負傷者数なんか、多くても5人ですよ。
ほんと、

 

東京を甘く見てました……

 

この先も道に迷いまくったんですが、長くなるので割愛。
最終的にはちゃんとスタジオ着きましたよー!
寒い中散々歩き回ったせいで、
のどのコンディション最悪でしたけど(ノー`*)
そして、新宿に行ったくらいでこんな記事が書ける私は、

 

つくづくイナカ者なんだなぁ

 

と思います。



スポンサーサイト

2008.10.28 | | Comments(8) | Trackback(1) | 日記(*´ー`人)

エネルギィの話 その2。

エネルギッシュなお話の続き。


エネルギーとは何だろう? ということを考えるために、
位置エネルギーというものに着目をしてみました。
ところがこの位置エネルギー、基準をどこと考えるかによって、
0にも100にもなってしまうという不思議な数値でした。


エネルギーが何かを考えるもうひとつのヒントに、
エネルギー保存則という法則があります。
様々な物体がどのような変化をしたとしても、
エネルギーの総量は変化しないという法則です。
古典物理学の大原則で、大抵の現象はこれで全て説明できます。


しかし、位置エネルギーの量が基準によって変わってしまうのに、
エネルギーの総量が変わらないなんて法則を持ち出されても、
本当にそんな法則は正しいのかと疑問に思ってしまうわけです。


ここで、発想の逆転。
もともとエネルギーというものが自然界に存在し、
エネルギー保存則が成り立つと考えるのではなく。
エネルギー保存則という法則を先に考え、
それが成り立つようにエネルギーの量を決めたと。
そう考えてみてはどうでしょう。


エネルギーというよくわからないものは、
エネルギー保存則という法則を成り立たせるために、
後付けででっち上げた

 

コジツケ

 

なんじゃないかと私は考えています。
「でっち上げたコジツケ」という表現が乱暴ならば、
「物理現象を数式で記述するために導入された概念」
と言い換えましょう。


位置エネルギーの量が基準のとり方によって変わるのも、
エネルギーというものが存在すると考えれば不思議ですが、
エネルギーがコジツケだと考えれば納得できる話です。
要するに、エネルギー保存則が成り立てば文句がないわけで、
物体の動きを上手に説明することができるようになれば、
エネルギーが0でも100でも関係ないってことです。


もともと、米袋は米袋。
高い位置にあろうが、運動をしていようが、米袋は米袋。
ただ、その動きを数値にして説明しようと思ったときに、
「エネルギーを持っている」と考えればうまく説明できるので、
エネルギーという概念を導入したというだけの話です。


さて、エネルギーな話はこれにて終了。
もし次があれば、"物理とは何ぞや"という話をしたいと思います。
次があれば……うん、次があるといいな(ノー`*)


 


 



昨日も本屋の夜番が少ないので、私も夜番へ回されることに。
夕方くらいまでは暇 + 最近無性にカラオケへ行きたい ので、
日曜日くらいしか休みがない社会人のお兄さんを誘ってカラオケへ。
そういえばこのお兄さんとカラオケって初めてだなぁ……。


部屋へ入って、とりあえずお兄さんは飲み物を注文してました。
私も一曲目を……よし、某我侭な子に教えてもらったミスチルにしよう。


歌う私、飲むお兄さん。  ……あれ、お兄さんは曲選ばないの?


そして1曲終了。

「歌わないの?」
「うん、なんかカラオケって苦手で。」



そして、箸を使ってコップやら皿やらを叩くお兄さん。
位置を調節して、いい感じにセッティングするお兄さん。
私が歌い始めると、リズムに合わせて演奏を始めるお兄さん。
           (※お兄さんはドラマーでござんす。)

 

 

うわ、私一人にずっと歌わせる気だΣ

 

 

それでも無理矢理に3曲ほど歌わせてみましたが、
始終照れくさそうにしていたお兄さんでした。
二人ともジャズ好きで、音楽の趣味が合うと思っていたから、
まさかカラオケが弱点だとは思いませんでした。


そうか、弱点なのか。また連れてこようっとヽ(*´ー`)ノ


追記:
雨がすごいので、本屋さんのお客は少なかったです。
これ、私が夜番で入る必要なかったんじゃないかなぁ……。




さてさて、お次はかえでちゃんのやり方をまねて、
続きの中にコメント返信をしてみたり!


【“エネルギィの話 その2。”の続きを読む】

テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.09.22 | | Comments(1) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

エネルギィの話 その1。

気が向いたので、エネルギッシュな話。



力学で扱うエネルギーって、一体何者なんでしょう?
力学が苦手な人はもちろん、得意な人もこの問いには答えづらいと思います。
力学の教科書を開けば、エネルギーを扱う式はたくさんあります。


E = (1/2)mv^2 (運動エネルギーの式)
E = mgh    (位置エネルギーの式)
E = mc^2    (質量エネルギーの式)


様々な公式がエネルギーの量を教えてくれますが、
エネルギーそのものが何なのかの答えは教えてくれません。
そこで、物理の知識は高校止まり、古典力学しか知らない私が、
エネルギーとは何者なのかについて考えてみたいなぁと思います。
物理は専門じゃないので、

  

正しいかどうかなんて保障できない

 

ですが、納得してもらえれば幸い幸い。



さて、それではエネルギーとは何者か。
ここで注目したいのが、位置エネルギーを求める式。


E = mgh


というやつです。
この式が表しているのは、


m[kg]の物体がh[m]の高さの位置にあるとき、
m × g × h の位置エネルギーをその物体が持っていますよ~、
ということ。
g っていうのは、重力加速度。普通は9.8で計算します。


例えば、5kgの米袋を1m持ち上げたとき、
E = mgh = 5 × 9.8 ×1 = 49   (ちなみに、エネルギーの単位は J )
のエネルギーを米袋が持ってるってことです。

  

どこに持ってるの?

 

とか聞いちゃいけません。
今度説明しますが、力学ってのはそんなもんです。
これでも分かりづらい人は、要するに、

  

重くて高いところにある物ほどパワーがある

 

とでも思っててください。


ところが、この式には不思議な部分があります。
高さって、どこを基準にした高さなのか? ということです。
地球の中心部分から? 海抜0mの地点から?
実はこの「高さ」というやつ、どこを基準にしても良いという

 

とてもいい加減な数値

 

なんです。


地球の中心を基準にしても良いし、地面を基準にしても良いし、
実験をする机の上を基準にしても大丈夫。
どこを基準にとっても、ちゃんと成り立っちゃいます。


※ただし、位置エネルギーは地球の重力を前提にした考え方なので、
富士山の頂上とか、地球の裏側とか、月とか太陽とか、
地球の形を考慮する必要が出てくる場所はアウトです。
地面を平坦なものとして考えた上での基準値である必要はあります。


すると、位置エネルギーの値も当然変わってきます。
これって、すごく奇妙な話です。
基準にする場所によって、持ってるエネルギーの量が変わるんです。
A君が「米袋は高さ1mにある」と思えば米袋の持つエネルギーは49になるし、
B君が「米袋は高さ0mにある」と思えば米袋の持つエネルギーは0になるし、
C君が「米袋は高さ100mにある」と思えば米袋の持つエネルギーは4900になります。
でも、これは全部同じ米袋。変な話です。
何故こんなことが起きるのでしょう?


 


 




さてさて、疲れたのでエネルギッシュな話はここまで。
続きはまた今度~♪ (続きがあるのかは誰も知らない。。)


本日も普通の日記。
最近、私が働いている本屋がピンチ……。
何故か夜番の人ばかりがどんどんやめてしまい、
夜の時間だけが猛烈な人手不足に陥っているんです。


ここの本屋のシフトは、朝番・昼番・夜番の3つに分かれています。


朝番は、開店作業と本の荷出し作業を行っています。
入荷した本の量が多いと作業が延長し、昼になっても帰れません。
特に、付録が多い雑誌は恨みがましい目で見られています。


昼番は、客注の本の手配とその他雑用を行っています。
各ジャンルの担当者は、自分の担当するジャンルの本について、
売上データの管理や既刊の補充、新刊の手配なども行っています。


夜番は、本の返品と閉店作業を行っています。
仕事は少ないのですが、夜は厄介なお客さんが多いので、
精神的に結構大変なようです。


私は昼番のコミック担当のアルバイトなのですが、
朝・昼・夜と全部の時間の仕事ができる便利な奴なので、

  

テトリスの長い棒

  

のごとく、シフトの穴埋めに大活躍してます。


いやまぁ、頼ってもらえるのは正直嬉しいし、
夜番の翌日に朝番が入ってる日なんかは、

「私ってば、こんなに疲れてるのに頑張ってる……☆」

  

Mな喜び

  

を見つけ出したりして楽しんでるんですけどねw


そんなこんなで、今日も夜番を頑張っちゃう私でした。



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.09.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

まれに普通の日記でも。

びっくりするほど久しぶりにブログの編集をしてみたり……ほまらです。
前回の記事からおよそ三か月強、その間ネット禁止期間があったものの、
復活してからもそれに触れることなく日々ダラダラと過ごしておりました。
ISO審査に通り、晴れて

  

国際的に筆不精と認定される

  

日も近そうです。

 

  


  

 

さてさて、報告事項。
実は、前回の6月12日の記事と今回の9月18日の記事の間の3ヶ月、
ネット禁止令が出され、LANケーブルを回収されていた時期がありました。
だいたい2ヶ月弱くらいですかねぇ……メイポはおろかメールチェックもNG。
ムクヤジの活動もできなくなり、とても難儀しました。

 

……あ、これはブログを更新しなかった言い訳じゃないですよ。
ネット禁止令を更新できなかった言い訳にしたら、

  

復活した今後は更新できる

  

ってことになっちゃいますからね。
更新しなかったのは、本当にただの筆不精です☆ (←ウインクしたと思え。)

  

  

ネット禁止令なんて、テスト前の中学生みたいな恥ずかしいお触れが出た理由は、
面倒くさい話になるのでここには書きません。
直接聞いてくれれば詳しいことを話しますが、

  

聞くんじゃなかったと後悔

  

するほどの長話&ダーク愚痴になるので、ほじくり返すのは非推奨。
ネット禁止令が試行された原因はムクヤジ関連にある、とだけ言っておけば、
良い子の皆さんはいかにアンタッチャブルなネタかをご理解いただけると思います。

  

  


 

 

ムクヤジの話が出たので、そのことについても少々。
「ムクヤジはやめちゃったの?」とたまに聞かれますが、やめてません。
活動はしていないように見えるし、事実その通りですが、休んでいるだけです。

  

俺はできないんじゃない、やらないんだ!

  

みたいな屁理屈だと感じたとしたら大正解ですが、ちょっと聞いてくださいな。

 

残念ながら、ムクヤジに集う人たちには、時勢と戦うパワーがありません。
サイトを訪問してくれる人はいる。アンケートで好意的に答えてくれる人もいる。
でも、ゲーム内での集会となると……人が来ない。驚くほど来ない。
これは、ムクヤジの唱えるジャクム解放の思想には賛同するものの、
活動に参加するほどのモチベーションが皆にないからだと私は考えています。

 

基本的に、この活動は多くの人に賛同してもらって初めて成り立ちます。
活動に賛同できる人が多く集まって、初めて制度改革の大義名分になるわけです。
逆にいえば、ムクヤジの活動に賛同できる人が多く集まらない限り、
私たちの提案する新制度は、独りよがりな意見だと無視されてしまうでしょう。

 

今回のムクヤジの活動は、後者の道を辿ってしまいました。
賛同者が集まらなければ、ゴリ押しをしてもただの独善になってしまいます。
つまり、賛同者を集められなかった以上、この活動は失敗したと言えるでしょう。

 

私は、ムクヤジがしていることに論理的な穴があったとは思いません。
失敗したのは、単に賛同者を集めることができなかったからだと考えています。
賛同者を集められなかった理由は、
 ・移行のための手段を提示できなかった。
 ・活動が長期に渡り、興味が薄れてしまった。
などが挙げられていま……

 

って、今気付きましたけど、なんか愚痴モード全開ですね。いかんいかん。
要するに、ムクヤジはやめたんじゃなくて休んでるだけだよ~、ということ。
そして、人が集まり始めたらいつでも再開するよ~、ということ。

  

  


 

 

さてさて、久しぶりの更新について。

 

「更新されてないけど、毎日見てるよ!」

 

なんていう奇特な方からたまに声をかけられますが、

  

どうせリップサービスだろうから気にしない♪

  

なんて思っていました。
えぇ、ひねくれダメ人間ですとも。ダメのダの字は、堕落の堕です。

 

そんな堕メ人間がなぜ更新をしてみようと思ったか。
先日、ぴこたんに氷魔のキー配置のSSが欲しいと言われたので、
画像だけをポンと載せた手抜きブログを更新し、そのまま即消しました。
するとその翌日、

  

「昨日、一瞬だけ更新されてたけど、あれ何?」

  

とか言う人がいるじゃないですか。

  

……10分くらいで記事を消したのに、

  

なんでお前見てるんだ!?

 

本人曰く、更新を発見したのはただの偶然だったらしいですが、
「毎日見てる」というのはリップサービスではなく、本当だったようです。

 

えーと……

 

時間はもっと有意義に使おうよ_| ̄|○

 

というわけで、彼の……というか別さん(仮名)のストーカー魂に打たれ、
たまには更新しなきゃなぁと切に思ったわけです。
といっても、中身がスカスカの記事なのは相変わらずですが(´-ω-`)

 

 


 

 

ほいでは、中身スカスカの普通の日記。

  

今日、ナッツの詰め合わせという650gの大きな缶を買ってきました。
私はナッツ大好きなので、これをぽりぽり食べて幸せになろうと思います。
それにしても、私は太るものばっかり好物だなぁ……。。。
食べる量が極端に少ないから別に太ったりもしてないんですが、
今後この食生活を続けていって、痛い目を見ないかが心配です……

 

とか書きながらクルミを一口。

 

ダメだ、こりゃ。



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.09.18 | | Comments(3) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

眠った記憶を呼び起こせ!

こんにちは、お久しぶりのほまらです。
言語論の発表も無事(?)終わり、色々突っ込みを喰らいながらも、

 

だって専門じゃないし~♪

 

を心の支えにして、面の皮も厚く帰ってまいりました。
パソコンを3日以上つけないなんて滅多にないので、
とりあえず、残っているSSから最近あったことを思い出してみます。
さて、何があったかな……。

 


 



20080605-002.png
そうそう。
これは、えごさん・うぴさんと3人でBGに突っ込んで、
華麗に墓を落としてこようぜ! という遊びの模様。

20080605-006.png
召喚をしてから、BGが右側へ来てくれるまで待ち続けます。
タゲをとらない限りこちら側へは向かってこないので、
BGの気の向くまま、運任せで気長~に待っていました。
賊さんがいれば、一発当ててDSで呼べるんですけどね(ノー`*)

20080605-009.png
待てど来ない憎いあいつ……。
2分くらい待って、ようやく右側へ向かってきてくれましたが、

20080605-010.png
本格的に攻撃を開始する前にうぴさんがテレポミス……

 

気が早いぜ姐さん!

 

(どうせあとで全員死ぬんだけど。)
その後ちゃんとBGが右端まで来てくれたので攻撃開始!

20080605-013.png
私のジャンプ魔法が、文字通り光ってます。ふふふw

我ながら結構良いテンポで攻撃できてるな~と思ったのですが、
そう簡単にBGが撃破できるわけもなく。

20080605-015.png
一発気絶を喰らってからは、もう立て直しは不可能。
だって他に攻撃する人いないんだもん!
何度も何度もしつこく気絶攻撃を喰らい、最終的に

20080605-017.png

落としました。ほほん♪

お次はこのメンバーでビシャス。
なんか「ボス回ってみよー」って話になったですよw

20080605-023.png

こっちは特に特筆するべきこともないので、
えごさんの華麗なお墓っぷりを晒してみませうヾ(´ー`)ノ

20080605-040.png

メルガ切れてないのに死んでしまったとのことで、
多分上段の爆弾に衝突してしまったんでしょう。。。

 


 



20080607-003.png
こちらはギルドクエストの様子。
前回のギルクエでコンボ30が出たことに味をしめたもんで、

 

また次も出してやるぜ!

 

と、鼻息も荒く集合しました。

20080607-006.png
信念の部屋で調子に乗ってたらストーンゴーレムに囲まれるの図。
ストーンゴーレムの攻撃力が上がっているという噂を聞いたので、
ちょっと墓を落としに来てみました。

20080607-007.png
なんか落ちるの図。
33544か……ガンガンにHPを上げたナイト・クルセさんが
PGでもしなきゃ耐えられないダメージだぁね(´・ω・`)

20080607-009.png
それをかえでちゃんに見られるの図。
ナニ見てんだよヽ(`Д´)ノ

20080607-013.png
ネクロマンサーであっさり墓を落とすの図。
召喚された直後、玉座の前にいるキャラのスキルを切る習性があるようで、
クァンタムを当ててやろうと玉座前で溜めをしていたのですが、
召喚直後にスキル切りが即発動し、どうしても殺されてしまいます。
3回中3回死にました……クァンタムはやるべきじゃないですね_| ̄|○

20080607-018.png
かえでちゃんの見せ場を奪ってやるの図。
こうやって墓をポンポン落としてると、
私が経験値を気にしていないおおらかな人間か、
お守り代を気にしない裕福な人間に見えますが、
実際はID停止のためお守り余りまくってるので、
面白がりながら消化しているだけの話で、
普段の私はこんなに気ままに墓を落としませんよ~。 (多分

20080607-020.png
この日のネクロマンサーは物理防御が多かったので、
私の見せ場も多めでなんか嬉しかったです(*´∀`*)

 


 



さてさて、お次は結婚式!
誰と誰の結婚式かといえば……

20080607-033.png
ディスちゃんと……大ちゃん!?
この二人、いつの間にそんないい感じになってたのか……
近くにいたはずなのに全然気付きませんでした(´・ω・`)

そしてまた、この二人のラブラブっぷりっときたら。
周りが囃したてても、全然照れたりしないんですよ。

20080607-043.png
ちゅーもするし、「愛してる」とかも言っちゃう。
もっと照れるべきだろうヽ(`Д´)ノ

……いや、照れないのが本来普通なのかな……?

 

結婚式といえば照れるもの

 

という考えの自分が歪んでることに気付いた式でした。
いやぁ、仲良しこよしが一番だよね(ノー`*)

20080607-044.png
式中でもぐーすか。
やってくれますね、さすが!

20080607-053.png
何回でもちゅーしたい新婚さん。
幸せそうだなぁ……いいなぁ(´・ω・`)

20080607-066.png
その後は豪華に墓祭り。
新郎新婦は、お墓を落とすのも仲良く隣なのねw
私の影に隠れちゃっているのは玉子さん。
暇だから五目しに来たら、こんなことになってましたヾ(´ー`)ノ

20080607-068.png
せっかく来てくれたので、お墓を落としながら五目~♪
結果は……どうだったっけ?
多分1勝1敗とかそんなもんだったと思います。

 

SSに残ってないと思い出せない

 

私の記憶力が恨めしい_| ̄|○

 


 



式後、夫婦初の共同作業となるビシャスへ。

20080607-069.png
ムーンライトのままでは暑そうだったし、
ぐるぐるメガネがなんだか流行しそうな予感がしたので、
ルディへ移動している間に、こっそり新しい服を購入。
うん、今回はいい買い物だった( *´艸`)
2ヶ月くらい経ったら、飽きてまたムーンライトに戻ると思いますw

20080607-073.png
開始してから3分の1ほど経過したところで、
MG切りに対応できなかったうぴさんがさっそくお墓。
続いて、えごさん&かえでちゃんの斬りペアが死亡。

20080607-074.png
さらに、リザを頼もうと思ったらベキーが死亡。
さらにさらに、ぴーたんとレオくんも続いて死亡。
なんてお墓の多いビシャスだ……

残ったメンバーは、ディスちゃん・大ちゃん・私の3人。
私が死ねば、新婚さんが二人きりになるのかな……?
ってことで、

20080607-076.png
ゲージ残りちびっとのところで

 

お邪魔虫はドロン

 

しましたε- (´ー`*)

ビシャスプラントはあっさり撃破。

20080607-077.png
そして、二人仲良くファントムプラントをつついていたのですが、
何故か大ちゃんが途中で死亡……薬をケチったらしいです。
おーい、しっかりしてくれー*.。゚+(P∀`q。)+..。*゚+

20080607-078.png

 

さっそく未亡人になってしまった

 

ディス子も善戦しましたが、
いかんせんレベルが低いのでミスが多い。ダメージも少ない。
薬代きつそうだなぁ……と思って見ていたら、

20080607-079.png


落ちました。残念(´・ω・`)

続く2回戦でも、大ちゃんはお墓出してました。

20080607-082.png


戦士の墓職人さんは少ないと思ってたけど、
いるところにはいるんだなぁ……w

20080607-045.png


お幸せに(o´Д`从´Д`o)

 


 



よし、記憶が蘇って来ました。
SSに残ってないことは思い出せないのは、私がアホだから仕方ない!
今日から復帰して、サクサク銀人行きたいと思いますヽ(`Д´)ノ

あ、新しい服も買ったし、プロフィール画像も増やしたいなぁ……。
現在プロフィール画像は199枚、毎回ランダムで変わるです。
暇なときにF5キーを連打して、お楽しみくださいませませ♪




   

そしてそのまま宣伝へ!

かえでサーバの、ジャクムの看板制度に疑問を感じませんか?

限られた人だけが何度も何度もジャクムに挑戦することができ、
多くの人は挑戦することすらままならない。

現状の元凶は、主に「複数日の予約」を禁止していないことにあります。
「複数日の予約」を禁止するような新たな看板制度を提唱し、
より多くの人がジャクムへ挑戦できる環境を作ろう、というプロジェクト。

mukuyaji_banner_2.gif

プロジェクト名は「ムクヤジ」です。
どうぞ見ていっておくんなましヽ(`Д´)ノ



テーマ:メイプルストーリー - ジャンル:オンラインゲーム

2008.06.12 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日記(*´ー`人)

«  | HOME |  »

プロフィール

ほまら

Author:ほまら

楓サーバで活動中、ねぶくろのギルマスになりました、ほまらです。
魔法使い・日の丸扇子・ムーンライトをこよなく愛し、未だサクチケを使わない、このレベルにしては希有なプレイヤーです。お守りはたまに使います♪
Projectムクヤジを頑張っていますが、ブログ更新は頑張りたくない微妙なお年頃。ちゃんと卒業できるかなぁ……(汗

最近言われたくないこと:
「修論進んでる?」

ほまら氷魔171歳
白蝶草聖癒魔113歳
ねあら火毒魔93歳
帆麻投賊92歳
ならら斬賊53歳
ゆわら殴魔32歳
てぶくろ黒ねこ30歳!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。